“理想的な”治療間隔の目安[院長SP.120]

       代表☎: 0877-24-3590  メール: nouserapi@ybb.ne.jp 

  

個人差はありますが、

************************************

1)“初めは集中して”

 

そして、

2)“徐々に間隔を空け”

 

最後は、

3)“卒業(通院終了)”

************************************

常に、この形を目指しています!

 

 

  

1)集中治療期[初めの1週間]

まずは、「痛み」を取ることを最優先に考えて施術していきます。

(来院の目安は、中2日

 

2)治療(安定)期[2-4週目]

「痛み」が取れたら、その原因である部分を「調整」していきます。

人によっては、背骨の矯正であったり、内臓の癒着(コリ)であったり。。

(来院の目安は、中1週間

 

3)健康管理期[1-2か月目]

原因を発見し、「調整」を完了しても、再び≪悪い生活習慣≫などで

再発することもあります。2)の段階で油断していては、またフリダシ

戻ってしまいます。

「悪いクセがまたつかないように」、確認しながら施術していきます。

(来院の目安は、中3-4週間

 

 ⇒ 当初の症状に対しては、ここでいったん通院治療は終了。

   その後、ご自身のこれからのカラダ(全般)のことを考えて、

 

4)定期健診[その後継続]

自分自身では、なかなか自分のことはわかりません(私自身もそうです)。

よって、定期的に客観的に自分のカラダ(特に気になる部分)をチェック

する習慣をつけましょう。

歯医者さんでも同様に、定期健診を行っているところもあります。

 【替えの効かない自分だけのカラダ】

に、もっと関心をもちましょう! ご家族のためにも・・大切に(^J^)。

(来院の目安は、中1-2か月

  

       代表☎: 0877-24-3590  メール: nouserapi@ybb.ne.jp 

Hey Visitor!