●治験例(1) 生理痛


32歳女性。エステティシャン。子供2人。
身長160cm,体重50kg お酒:少々,タバコ:× 
趣味:サーフィン
 
【悩み】
最近、サーフィンに行って腰が重い。生理痛もだいぶ前からひどい。それと出産後、以前のジーンズが穿けなくなった。(体重はちゃんと元に戻っているのに・・・)

【施術】(計60分)
いくつか問診・検査をおこなった後、腰部・下腹部の筋肉の調整。そして、骨盤内(特にぼう胱や子宮をつなぐ筋肉)のをリラックスさせるポーズを3分ほどとってもらう。
1週間後に体調を尋ねたところ、腰の重ダルさはまだある。しかし、生理痛はなくなり、ジーンズも穿けるようになった、と。

【分析】
★ 腰の重ダルさは、職業的に辛い姿勢をとる事が多いため、日々筋組織への疲労蓄積があると考えられる。
★ 生理痛は、骨盤内の筋肉の“コリ"が子宮自体の活動に制限を加えていた、と考える。
★ ジーンズも、骨盤の靱(じん)帯〔背骨と交わるところ=前/後仙腸靱帯〕が出産時に緩み、その後関節が歪んだ状態で元の長さに戻ったと考える(産後のこの症状は、非常に多く見られます)。

※ 注意:この【施術】法は万人向けではありません。
 ⇒ このように当院では、個々人に合わせて【施術】法を選択しますので、施術前には必ず【問診】【検査】そして、【施術】法の確認(説明・合意)を行います。
   
この内容についてご不明な点は、電話などでお尋ねください。
場合によっては、医療機関でのレントゲン/血液検査等を先にお願いすることもあります。
 

       代表☎: 0877-24-3590  メール: nouserapi@ybb.ne.jp 

Hey Visitor!